就職@OECD。

とうとう僕も就職することになりました。ただ、ややイレギュラーな形で。

勤務先は経済協力開発機構(OECD)開発協力局。場所はパリ。つい最近まで、6ヶ月のインターンをやっていたところです。これは正規職員としてではなく、コンサルタント(契約社員のようなもの)としての採用です。とはいえ、OECDにはそもそも終身雇用というものはなく、すべての職員が契約を一定期間ごとに更新するので、コンサルタントも正規職員も同じように働きます。開発協力局は主に政府開発援助(ODA)を扱う局です。OECDには、ODAを拠出している国が集まってODAのあり方を議論する開発援助委員会(DAC)というものがあり、開発協力局はこの委員会を様々な形で支援します。例えば、国際会議の議題作成、議論の土台となるワーキングペーパーの作成、合意文書の草案作り、ワークショップ開催、OECD報告書の分野別執筆、など。

僕は開発協力局の中でも「環境と開発」を担当する部署で働きます。途上国での環境汚染、資源枯渇などを防ぐために、国際協力、特にODAをどう使っていくべきか政策提言を行っていく部署です。大変貴重な機会と思いますので、精一杯頑張っていきたいと思います。これからも皆様、よろしくお願いします。また、これを機に、もっとこのブログを活用して政策関連の情報発信をしていきたいと思います(4ヶ月ブランクを空けたりしていたので・・・)。三日坊主にならないように頑張りますので、更新が1週間ないときにはどついてやってください。

広告

ukendayo について

I am curious about Wordpress.
カテゴリー: OECD パーマリンク

就職@OECD。 への6件のフィードバック

  1. にゃんこ先生 より:

    おおよかったですね SILSにとっても国際機関第1号だと思います。後輩に夢を与えるニュースですね。

  2. ショタ より:

    これは熱いwww
    つかOECDに就職っていう概念が良くわかんねぇw
    就職するもんだったのかOECDってw

  3. hisako より:

    うーけんさん、おめでとう!
    少年よ大志を抱け@クラーク博士。を実践してるなあ、、、、
    是非、中国の黄砂について対策を練っていただきたい。。
    日本では黄砂アレルギーがひどいんですよ。

  4. miyata より:

    めでたい話だ。

  5. たかとり より:

    ひさしぶりだと覗いてみたらちょうど嬉しいニュースにあたったよ。
    がんばれよ、パリは頼んだ。
    東京は任せとけ!

  6. きなこ より:

    就職、おめでとうございます☆☆☆
    …すごさがよくわからないのだけど、きっと本当にすごいことなんだろうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中