デリー2日目

時差ぼけのせいか、昨夜はよく眠れなかった。しかし、体調はひとまず良好。インド人がたむろしている町の食堂でカレーを食べ、水を飲んでみたが、どうということはない。あまり神経質になりすぎる必要はなさそうだ。

もっとも、食事していると他の人が座ってきて、旅行会社で働いているといってツアーを組もうとする。しかしすでに3回ぐらい同じようなことを言われていたので、余裕でスルー。にっこり笑って、「僕は研究にしか興味がないんだ、ごめんね」と、大嘘をついて立ち去ることを覚えた。

ついでに、日本人というとつきまとわれやすいので、「イギリスから来ました」ということにした。こういうと間違いなく「え、でも、チャイニーズかコリアンかニホンジンに見えるぜぇ?」と返されるので、「なーにいってんの、ロンドンはマルチナショナールな国なんだぜ。ところで君はどこからきたの。」と切り返す。こうしていくとこちらの話題に引き込めるので、問題ない。また、嘘を言っているわけでもないので、自然体でいられる。

向こうのペースに引きずり込まれさえしなければ、たかってくる人々も悪い人々ではないことがわかる。

今日は研究対象のプロジェクトの周辺を下見に行ったので、歩きつかれた。映画を見に行って寝ます。

広告

ukendayo について

I am curious about Wordpress.
カテゴリー: イギリス環境留学(LSE) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中