試験終了&修士論文

1ヶ半のブランクを経て、久々の更新・・・。忙しかったのもありますが、単に忘れてただけ。

6月半ばに試験が終わり、やっと一息ついています。最初はMerit(良)が来ればいいなーと思っていましたが、もうPass(可)が来ればいいや、という気分になりました。多分落ちることはないと思う(多分)ので、試験のことはもう忘れて修士論文をやらねばなりません。

修士論文提出は8月待つ。分量1万ワード。2ヶ月での突貫工事でやらねばなりません。CDM(クリーン開発メカニズム)についての論文になる予定なので、インドのプロジェクトを調査しに、7月下旬にインドのデリーに向かう予定です。あの町は結構苦い思い出がありますが、まあしゃあないってことで。幸運を祈っててください宮田君。

広告

ukendayo について

I am curious about Wordpress.
カテゴリー: イギリス環境留学(LSE) パーマリンク

試験終了&修士論文 への8件のフィードバック

  1. ショタ より:

    良がMeritというところに何か引っかかりを覚えるのは、俺が純正日本人だからか?

  2. admin より:

    ショタは日本人だったのか?w

  3. louisa より:

    1万ワードって・・・人生の中で書いた論文すべて合わせても足りない笑
    学部の卒論8千ワードで泣き言をいってられなくなりましたw
    がんばってください!

  4. miyata より:

    固有名詞出していただいてありがとうございました。イギリスでもポカリは売ってるはずなので備蓄基本。

    なお今晩勲君と帰国祝いでお茶しました。

  5. admin より:

    >Lousa 1万ワードってたぶん日本の修士論文よりだいぶ短いんだよね。余計な前置きはいいからさっさと本題に入ってコンパクトにしろってことなのかな。しかもこれって1万ワード「以下」であって10001ワードから読まれないらしい。だから、「よって結論は・・・・・・はいカットぉ!」みたいなw

    >Miyata
    カオスの再来だな。一緒に来るか?w

  6. Louisa より:

    10001ワードからカットw
    あ、SILS Pocket vol.2 (フリーペーパー)出ました!

  7. Akiko より:

    オヤジ~
    元気そうでよかったよかった!
    1万ワードってSILSの卒論と同じだ~
    私も先生に10001ワードから読まれないと言われたw
    うーけんならできるよ!だらだら書いているとあっと言う間に9000ワードだよ♪

  8. admin より:

    >Louisa
    何だかんだ言ってSILS Timesが続いているのがうれしいです。生みの親の喜び(笑)?がんばってー!

    >Akiko
    こっちの論文はDescriptiveだと評価がた落ちらしいよ。ArgumentとAnalysisをせよってさー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中