奨学金2

先日、文部科学省の長期留学支援奨学金の結果通知が来た。

結果:「補欠」

落ちなかったのは喜ぶべきところだが、やはり面接での印象があまりよくなかったのだろうか。あの時は、卒論や応募中のプログラムについて的確に答えられなかった感じがあった。

この奨学金を頂けるかどうかは完全に未知数になってきたので、これが無いことを想定して資金計画を立てなければいけない。そういえば、交換留学のときは、こんなに真剣に資金計画について考えることがなかった。

ちなみに文部科学省の職員の方々は、面接の時といい電話応対といい、大変フレンドリーで、好感が持てると思う。

広告

ukendayo について

I am curious about Wordpress.
カテゴリー: ワセダ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中