パソコン修理

最近、たて続けに二つ、パソコンを修理した。

一つは友達から預かったもので、著しく動作が遅いのをなんとかして欲しい、とのこと。色々試した結果、遅さの原因トレンドマイクロのウイルスバスターだった。このプログラムを削除したとたん、見違えるように動きが早くなったのだ。

本来ウイルスソフトは危険なウイルスからパソコンを守るためにあるが、それがパソコンを重くしてしまい、ストレスを感じさせている。おそらく同じような理由でパソコンが遅い人は少なくないと思う。実に皮肉な話だが、これではそのウイルスソフトそのものがウイルスのような働きをしていると言っても過言ではない。悪意があるにせよないにせよ、使用者に被害を与えるという点では同じ だろう。

そもそも、ウイルスってそんなに危険なものなのか?と僕は疑問を感じる。確かに感染すれば危険なのは間違いないが、そんなに簡単に感染するものとは思えない。怪しいサイトに行かずに、ちゃんとしたメールを受け取っていれば、そんなに簡単には感染しないと思う。もしそれが危険だと思うのであれば、無料の軽いウイルスソフト(Avast!やAGBなど)を入れれば良い。ウイルスに神経質になりすぎることは、毎朝鎧を来て出勤するようなもので、普通に使う際に弊害をもたらすと思う。ウイルスソフトの「費用対効果」を考えれば、おそらく費用=コストの方が上回るのではないだろうか。

さて、二つ目は、家の両親が使っているパソコンの修理。これは僕が高校の時、自作パソコンにはまった時に作ったものである。そのパソコンのWindowsが起動しなくなってしまった。

しかし、留学時代にも同じような修理を頼まれたことがあったので、それほど悩まずに直すことができた。WindowsXPのCD-ROMに付属している回復コンソールを使えば、かなりのことは被害なく修理できる。逆に、それを知らないがために、修理に何万もかけている人がいるであろうことを考えると、もったいないと思ってしまう。

パソコンの修理でもっとも重要なことは、「もう一台パソコンを用意する」ということだと思う。そうすることにより、ネット検索を使って、どう修理すればいいのかが分かるからだ。実際、問題の状況やエラーメッセージをGoogle検索にかければ、大抵の解決策は載っている。大抵その問題というのは一人だけが経験するものではないからだ。こういうときにネットの威力はすごいなと感じる。

広告

ukendayo について

I am curious about Wordpress.
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

パソコン修理 への2件のフィードバック

  1. ショタ より:

    筋肉の鎧があれば、ウィルスバスターなどなくてもいい。

  2. r_shi2006 より:

    ウイルスバスターが処理速度を遅くさせていることに気づく前に、PCのHDが妙な音を出し始め、ついに動かなくなりました。今は新品を使っていますが、できるだけ余計なものは入れないようにしたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中