ハリポ最終巻

ハリーポッターの最終巻、「ハリーポッターと死の聖宝」をやっと読み終わった。

実はこれ、中国で泊まったホステルで同室だったアメリカ人がくれたもの。ありがたや。

しかし、やっぱりハリポは面白い。一度読み出すと止まらない。まるでカッパえびせん。結構今回もたくさん死んだが、いい感じのエンディングだったと思う。ハリポの面白いところって、魔法どうこうよりも、その推理小説的な側面だと思う。最初の8割ぐらいでいろいろ伏線が張ってあって、最後に全部糸がつながる感じ。コナンか金田一みたく。

ちなみに最後に、「ハリーの19年後」というエピローグがあって、ハリーの子供が出てくる。19年後というと・・30代後半?俺と同じぐらいか。

ハリポは英語圏では小学生レベルなんだろうけど、自分にとっては未だに知らない単語が多い。1ページ中に、5~10個は知らない単語が出てくる。でも、調べるのは面倒なので勝手に推測して読み進める。そうしないと挫折するし。

ちなみに好きなキャラとしては、

  1. マクゴナガル教授
  2. スネイプ教授
  3.  ルナ・ラブグッド

かなり少数派なチョイスだとは思うけれど。

ネタバレは控えておこう ◎

広告

ukendayo について

I am curious about Wordpress.
カテゴリー: パーマリンク

ハリポ最終巻 への1件のフィードバック

  1. Stella より:

    Dear Oyaji,

    There are a myriad potential Harry Potter 7 readers, would you mind NOT disclosing what happens at the end? Grrr.
    Which also means I am the next person in line to borrow it and I can read it as soon as I get back? Yes? Yes!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中