TOEFL-iBT

受けてみた@横浜国立大学。

やっぱりやっかいなのがスピーキング。最初の問題で、45秒話さなきゃいけないのに、最後の15秒ネタ切れで黙ってたしw。そして、こちらがリーディングしているときに他の人がスピーキングしているのは、うるさくてしょうがない。

そもそも部屋が普通のコンピュータ室なので、試験環境はいいとは言えない。イスにも背もたれすらない。

そして、ライティングでやや抽象論に走ってしまったくさい。

まあ、終わったからいいや・・・。後は寝て結果待つのみ。

広告

ukendayo について

I am curious about Wordpress.
カテゴリー: 日常 パーマリンク

TOEFL-iBT への5件のフィードバック

  1. ショタ より:

    黙るなwwwwwwwwwwww

  2. 匿名 より:

    お疲れ!
    iBTはまだ受けてないなぁー
    卒業までには試しにチャレンジしてみよっかなぁ

  3. Rina より:

    上のコメント私ねw

  4. ko より:

    iBTは料金が高くなり、かつ申し込みも何か複雑そうで敬遠してます。100点取れれば単位がもらえるっていうのは魅力ですよね。今回の受験は単位奪取が目的ですか?(それとも実力試し?)

    お疲れ様です。

  5. U-Ken より:

    >ko
    確かに料金は2万円近くなりましたが、申し込みは別に複雑にはなってませんよ。ただし、ものすごい混雑で、数ヶ月待ちです。
    大学の単位は足りてるので、今回の受験は大学院を意識してのことです。前のスコアが切れてるので。
    しっかし、今回点数低そうだなー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中